40代独身女性の貯金額 絶対貯めたい人がやっている貯金法

自分独自の生活スタイルが出来上がっている40代独身女性。貯金はどうですか?

忙しい毎日の中での貯金や節約は、つい、おざなりになってしまいがち。それでも、私たち40代の独身女性にとって貯金は、将来の為に必須ですよね。

「貯めたいけど貯められない」と思っているあなた。
絶対貯めたい人がやっている貯金法で、今日から私と一緒に貯めていきましょう!

40代独身女性の貯金額はいくら?絶対貯めたい人がやっている貯金法

40代独身女性の貯金額 みんなはどのくらい貯めている?

40代独身女性の平均貯金額は959万円。(総務省の平成26年度全国消費実態調査)

かなりの高額でびっくり。

ですが、「平均値」は、ごく一部の高額回答に引き上げられてしまうという側面があるので、実際には「中央値」が参考になります。

40代独身女性の貯金額の「中央値」は約500万円。

40代独身女性の平均年収は394万円とされているので、年収の約1.25倍の貯金額となります。

あなたの貯金額と比べていかがですか?
これから貯金を始める場合は、まずは目標金額を500万円にするのも良いですね。

一方で、金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査(平成29年度)」では、40代独身世帯の「貯金なし」は45.9%。独身女性のみで見た場合も、約3割が「貯金なし」と言われています。

お金がないのは本当に辛いです。

「貯金なし」の人は、1カ月にもらった給与でその1カ月間をなんとかやりくりするのですが、次の給料日直前には、給与振込口座の残高は1,000円をきって、3桁ということもあるのではないでしょうか。

今は貯金なしでも、貯める方法を知って着実に増やしていきましょう。

40代独身女性は意識を変えるだけで貯金ができる?お金が貯まる人の習慣

毎日忙しい40代独身女性も、日ごろの意識の持ち方でお金を貯めることができます。

日々のちょっとした習慣が節約や貯金に繋がっていきますよ。

【お金が貯まる人の習慣】

◆お財布の中を毎日きれいにしておく
→その日一日の収支と使えるお金の額を把握。

◆部屋やデスクを整理整頓する
→必要・不必要なものが一目瞭然で無駄買いの削減。

◆できるだけ自炊をする
→節約&健康な食生活で、医療費もカット。

◆目的のないコンビニの立ち寄りをやめる
→コンビニよりスーパーが割安。無駄遣い削減。

◆早起きをする
→時間と気持ちに余裕ができて無駄な出費カット。

あなたがムリなくできる習慣を取り入れてみてください。貯金できるゆとりが生まれてきそうですよね!

あなたにもできる 絶対貯めたい人がやっている貯金法

40代独身女性の貯金は貯まる仕組み作りがカギ。

これまで貯金ができなかったあなたも、お金を貯めている人が実践している貯金法を取り入れて、確実に増やしていきましょうね。

1.貯金の計画を立てる

先ずはどれくらいの金額を貯金するのか計画を立てましょう。ただ漠然とお金を貯めるのではなくて、1年、1カ月といった単位で計画を立てます。1年の目標金額を月単位に直して、実際の生活費と比較してムリなく整合性が取れる額を毎月貯める額にしていきましょう。

例えば、

1年で70万円貯めたい場合は、毎月5万円ずつの貯金と、ボーナス5万円×2回で達成。
1年で80万円貯めたい場合は、毎月5万5,000円ずつの貯金と、ボーナス5万5,000円×2回で近づきます。
毎月6万円ずつの貯金と、ボーナス6万円×2回では、84万円。

毎月とボーナスをそれぞれ3万5,000円ずつ貯めても1年で50万円くらい貯金ができます。2年目には100万円達成できそうですよね。

2.先取り貯金をする

絶対貯めたい人の鉄則は、貯金の先取り。お給料が入った時点で一番最初に貯金をしてしまいます。その為に、貯金専用の口座を持っておくこと。いったん貯金したお金は簡単に引き出せないようにキャッシュカードを作らないという工夫も良いですね。

会社の給与天引きなど財形貯蓄を活用するのもOK。銀行の自動積立も役に立ちます。
面倒なお金の出し入れを無くして、自動的に貯金ができる仕組み作りをしましょう。

今までのように、「お金が余ったら貯金しよう」では、お金は貯まらないんですね。

3.ざっくりでも家計簿をつけて使えるお金を費目ごとに振り分ける

先取り貯金以外の生活費として使えるお金は、ざっくりでも費目ごとに予算をつけて管理しましょう。その為に毎月の家計簿で予算を確認します。細かく考えすぎるとややこしいので、食費・日用品費は一緒にしたり、医療費や支払いなどは先に見通しをつけて分けます。

そこから、1週間ごとの金額をお財布に移して使うようにします。1週間で余ったお金はゆとりのお金。自由に使えるお金としてストックしておいて、月末に貯金にまわすのもGood!

お金を予算ごとに振り分けて使うと、無駄な出費が見えてきますね。そして、毎月決められて金額の中で頑張ろうという意識もつくので、励みになりますよ。

4.固定費の見直しをする

固定費とは、日々の行動に関係なく定期的に一定額がかかる費用のこと。その中で特に、家計の支出に占める割合が大きいものや削減しても困らないものを見直しましょう。固定費は一度コスト削減にできると、継続的に節約ができるので削減できる金額が大きければ大きいほど、節約効果が高くなります。

たとえば、「住居費」は安いところに引っ越すことができれば大幅な削減になりますね。「通信費」も格安スマホを利用すると格段に安く済みます。また、電気とガスの会社を統一するなど、全体の料金が抑えられるプランもあり、自分の契約を一度確認して見直すようにします。

そして、大幅削減できたものが貯金へ繰り入れられる仕組みです。やってみる価値は絶大ですよ!

まとめ

40代独身女性の貯金額、絶対貯めたい人がやっている貯金法で、貯まる仕組みを作ってしまうと誰でも着実に増やしていくことができます。

将来の安心のため自分の意識を変えて、賢く貯めていきましょう。

お金が増えていくと更に貯金が楽しくなりますよ。

〈応援クリックをよろしくお願いいたします〉

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング