40代女性は仕事について悩む時期「自分の強み」を知りたい人へ

40代女性は仕事について悩む時期なのではないでしょうか。

社会に出て約20年が経過し、一方で、今後も仕事を続けていくであろうこの先の20年が見えてきた折り返しの時期。

40代女性がふと立ち止まって考えてしまう仕事の悩みについて、私自自身の経験をもとに書いてみました。同じことで悩む人の参考になればと思います。

40代女性は仕事について悩む時期「強み発掘」で自分らしく進む方法

40代女性は仕事について「今のままでいい?」と悩むとき

自分の生き方を見直すポイント地点に立った40代女性、

もっと自分に合った仕事があるんじゃないかな。
もっと年収の高い仕事に転職した方がいいのかな。

などと、今の状況をより良いものにするために考えたり悩んだりしますよね。

そして、新たな方向を考えて自分自身を振り返った時に、「自分の中に何も残っていない」と感じている人はいませんか。

例えば、

  • どんな仕事が向いているかわからない。
  • 私は何ができるのだろう。
  • 私の強みって?
  • 自分に自信がない、何か資格を取った方がいいのかも?
  • でも、40代という年齢を考えると安易な転職は出来ない。

…などなど。

私自身、企業の中で部署異動も経験しながら事務系の仕事を十数年してきましたが、振り返れば「誰にでもできる仕事なのではないか…」「”これだけは自信がある”と言えるものってない…」と、

考えても自分の強みや得意な事も浮かんでこず、一人で悶々と悩んだこともありました。

そして、周りの人と比較しては「羨ましいな」と思うんですよね。特に、専門職として社会から必要とされている仕事に就いている人は充実していて羨ましいなと思います。

こんな風に、自分の強みや得意な事がわからず悩んでいる40代女性、まずは、自分を知ることから始めましょう。

自分のことを知ってスッキリした気持ちで次に進む先を探しに行きましょう。

40代女性が「自分を知る」ために

簡単に自分を知るといっても「どうやって??」と思いますよね。

40代女性が「自分を知る」ためには、キャリアカウンセラーを通して自分を客観的に見つめてみるといいですよ。実際、私はキャリアカウンセラーを利用して役に立ったと実感しています。

カウンセリングの流れは人それぞれだと思うのですが、私の場合はキャリアカウンセラーとの話の中で、まず、自分自身の「人生の柱」になるものを考えてみました。

そして、その「人生の柱」を具体的な形でとらえて、それが実現するまでのプロセスをアドバイスをもらいながら一緒に考えていけます。

また、この経過で、これまで眠っていた自分の価値観や夢や目標なんかも、ふつふつと湧いてきて、最終的には自分が思っていたのよりもっと大きな視野で考えられる様にもなっていると思いますよ。

40代女性には「強みの発掘」と「キャリアの棚卸」が必要

そして、40代女性の大きな悩みである「強み」についても発掘することができます。

私の場合は、これまで積み重ねてきた経験から自分が持っている「○○力」といったものを拾い上げたり、テクニカルスキルについて考えたりもしました。

「○○力」とは

  • 対人力
  • 自己管理力
  • 対課題力
  • 企画力
  • 計画力
  • 想像力
  • 提案力  他にも多数。

ここまでやってみただけでも、自分では忘れかけていた色々なエピソードが思い起こされました。

そして、その多彩なピソードを持っていること自体が十分強みで、職業人としての深みや面白みということも知ることができました。

さらにこの後は、自分のテクニカルスキルを言語化します。このテクニカルスキルとは、実は仕事人としての専門技能を指すそうです。

このような作業を通して、自分だけでは決して認識できなかった自分の強みや技能を知ったうえで、一番自分に合った働き方や職業を考えていきます。

自分ではごくごく当たり前と感じていることも一つの仕事力で、これまでに培ってきたものは以外にも多かったことに気が付きますよ。

あなたも、自分が蓄積してきたスキルや経験を過小評価しているかも知れません。
一度ゆっくり振り返ってみることは本当に大切です。

この過程で重要なことがもう一つ。「自分を取り巻く環境」について考える事。

普段、気になっていることや考えないようにしている生活環境のことについてもきちんと向き合って、その気持ちを言葉にすることで、実現可能なステップを自分で選んで進めるということです。

まとめ

40代女性はこれから先の20年を見据えて仕事についてゆっくり考えを巡らす時期。

自分自身のことをしっかり知ることからスタートするのが大切です。

キャリアカウンセラーを利用したい場合、今は、直接対面して行うカウンセリングだけではなく、WEBを活用したチャット形式のカウンセリングもあります。

同じような悩みを抱える女性は沢山。私の場合は多彩な経歴をお持ちのカウンセラーさんが担当になって下さり、安心して相談できました。

ぜひ、あなたも一歩踏み出してみてくださいね。

 

〈応援クリックをよろしくお願いいたします〉

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング