40代独身女性は今から貯金をどう増やす?確実で具体的な方法!

私たち40代独身女性は、将来必ずやってくる自分の老後の為に今から貯金に目を向けておかなければなりません。お金を貯めておくことは本当に大切です!

しかしながら、40代独身女性の約3割の人が「貯金なし」という現実。

では、今「貯金がある」40代独身女性は、実際いくらくらい貯めているのでしょうか。
毎月どうやって堅実にお金を増やしているのでしょうか。

老後を安心して過ごす為に、確実で具体的な方法を知って貯金額を増やしましょう。

40代独身女性は今から貯金をどう増やす?確実で具体的な方法!

40代独身女性の平均貯金額は?

総務省の平成26年度全国消費実態調査によると、40代の独身女性の平均貯金額は959万円。

ですが、「平均値」では、ごく一部の高額回答に引き上げられてしまうという側面があるので、実態に則した「中央値」が参考になります。

40代独身女性の貯金額の「中央値」は約500万円。

40代独身女性の平均年収が394万円とされているので、年収の約1.25倍の貯金額となりますね。

独身女性の年代別の推移では、40歳未満の平均貯蓄額は264万円、40代では959万円、50代では1,383万円、60代では1,622万円と、年齢に比例して貯蓄額が高くなっています。

貯金の状況は年代によって大きく異なるのですが、コツコツと貯めていけば、時間が経つほど貯金の残高は増えていきます。

40代独身女性のお金の貯め方 どんな方法で貯めている?

では、40代独身女性はどんな方法でお金をためているのでしょうか。

40代独身女性の貯金の内訳は…

・普通預金(27.6%)
・定期性預貯金(38.1%)
・生命保険など(21%)
・有価証券(5.5%)
・その他(7.8%)

最も多いのは預貯金です。
普通預金と定期預金で貯蓄高の6割以上を占め、40代以降は年代が高くなるにつれ預金の中でも定期預金が多くなる傾向です。「使う」よりも「貯める」に意識しているからですね。

また、生命保険の割合は約2割を占め、有価証券の割合は年代が高くなるにつれ増える傾向。

40代独身女性に限らず、女性は、定期預金や保険など安全性の高い資産で確実に貯める志向です。

40代独身女性が今から貯金を増やす方法

とはいえ、今から2,000万近くの老後資金を貯めようと思うと大丈夫かな?と不安になりますよね。

でも、今から少しづつでもコツコツ貯めていけば、40代独身女性も貯めることができます。
具体的に考えてみましょう。

普通預金として「60歳までに1,000万円を貯めるために毎月いくら貯めれば良いか」
・40歳からスタートする場合は、20年間、月4.2万円
・45歳からスタートする場合は、15年間、月5.6万円

スタートが遅くなるほど月々の金額が高くなるので、少しでも早く貯め始めることが大切です。

しかしながら、預貯金は手堅いのですが、近年の低金利では「増やす」のは難しいです。

なので、預貯金に加えて中長期的に運用性のある金融商品を使って貯めることもおススメ。

投資信託などと聞くと、つい、リスクを負うことがクローズアップされてしまいますよね?
でも、運用する商品の仕組みをよく知ることで、積極的に活用することもできようになりますよ。

40代独身女性に優しいのは、やはり、公的なもの。

◇個人型確定拠出年金「iDeCo」
確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度です。
豊かな老後生活を送るための資産形成方法の一つとして位置づけられています。

月々5,000円から始められ、掛金額を1,000円単位で自由に設定可能。
資金に余裕のない方でも、ご自身のライフスタイルに合わせた無理のない負担で老後に備えることができます。
iDeCoの年金資産は、老齢給付金として原則、60歳から受け取ることが出来ます。

受取方法は選択可能ですが、受給権が発生する年齢等の決まりがあります。

「iDeCo」の3つの税制メリット
①掛金が全額所得控除
②運用益も非課税で再投資
③受け取る時も大きな控除
年金として受け取る場合は「公的年金等控除」、一時金の場合は「退職所得控除」の対象となります。

◇金融庁の「つみたてNISA」
NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度

「つみたてNISA」の特徴
・少額からでも運用を始められる投資信託が対象
・投資信託の運用益が非課税
・非課税投資枠は年間40万。非課税で保有される期間は投資した年から20年間。2037年まで最大40万円が積み立て投資可能。

このように女性でも運用のしやすい商品を選ぶことで、貯まるスピードも変わってきます。

公的で中長期的な運用商品をしっかり選んでみてください。

まとめ

40代独身女性の貯金額。500万円が中央値でしたね。ご自身の貯金額と比較していかがでしたか?

賢く貯められる方法ですぐに行動してみてください。

40代独身女性には、普通預金プラス、賢く運用商品を利用することがおススメ。

お金に強くなって、貯金を効率的に確実に増やしていきましょう!