40代独身女性 派遣社員は正社員より有利?!派遣のベストな働き方

40代独身女性が派遣社員で働くケースは多い傾向です。

現状今、派遣社員として働いている最も多い年齢層は45~49歳で(20.9%)、全体の平均年齢は41.9歳だそうです。(一般社団法人 日本人材派遣協会 2019年調べ)

ですが、このまま派遣社員として働き続けることに不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

40代になり将来のことを考え出す40代独身女性。この先安心して暮らせる働き方をお伝えします。

スポンサードサーチ

40代独身女性 派遣社員は正社員より有利?!派遣のベストな働き方

40代独身女性が派遣社員で働き続ける不安とは?

派遣社員で働く40代独身女性は将来のことに不安ですよね。

このままの働き方でいいのだろうか。
正社員になっておく方が良いのではないか。
どうしたらいいのかわからない。

などと悩んでいませんか?

お金の面でいうと、派遣社員の多くは時給制なので、給与が安定的ではありません

さらに、契約期間があるので、定年まで保証されているわけではなく、もしも仕事が途切れてしまうと収入がなくなってしまう訳です。

また、契約社員は企業の社員ではないので、重責のポジションに就くことはほとんどなく、そのため、仕事の高成果で昇給するケースはありません

きちんと決められた就業時間に決められた仕事をすることは問題ないですが、40代独身女性がこれから先を一人で生きていく上では、収入の不安定、雇用の不安定は最も気になるところですよね。

そもそも派遣社員とは?メリット・デメリット

派遣社員と正社員を比較した一番の違いは「社員であるか、ないか」という点です。

当然ながら正社員はその企業の社員ですが、派遣社員は派遣先の社員ではありません。

派遣社員は、人材派遣会社と雇用契約を結ぶので、派遣先の実際に働く企業の社員ではないという事です。

企業の立場からすると、派遣会社に即戦力となる人材を外注しているということなので、人材が必要な時に見合った労働力を確保するために効率的にと考えられています。

【派遣社員のメリット】

・働く期間や勤務地、勤務時間の他、職種についても自分の条件とマッチした仕事が選択でき、自分のライフスタイルに合わせて働く事が可能。

【派遣社員のデメリット】

・概ね時給制なので、祝祭日が多い月は給料が減ります。月給としては安定しません。
また、交通費などが自己負になっている場合も多く、企業ごとに確認が必要です。

・雇用契約期間満了ごとに、都度、更新するか終了となるのかの判断が行われ、不安定です。

・派遣先企業の指揮命令にもとづく業務のため、企業内での立案や責任ある仕事は任せてもらえません。

40代正社員女性は仕事上の壁がある?!

40代の正社員だからと言っていい事ばかりでもなさそうです。

40代になると、これまでの仕事上での経験と実績活かして、部下を育成指導したり現場を管理する能力が求められます。

これは女性の社会進出が進み、女性が活躍する社会の中では男女同じです。

特に秀でた技能や業務知識があれば、自分の得意領域でどんどん成長していくことができますし、それに見合った昇格・昇級も有り、向上心も湧くはず。

反対に、そういった社会の中では、一般職事務しかやってこなかった場合や、専門スキルがない場合は生き残るのが大変になります。

単純な一般事務は年齢の若い社員に任せて、経験のある社員を有益な重責の仕事で活躍してもらった方が企業はより効率的だからです。

以上の様に、40代女性にとっては、これまでの積み重ねを今後活かしていけるか、今までどれだけのスキルを学んできたかが分かれ道になります。

正社員だからと言って安心していられません。転職するにしても40代だと求められるレベルが高いという事です。

派遣社員だからできる働き方

これまで派遣社員で働いてきた場合は、ここから正社員で企業戦士として働いていくスキルを身に付ける事は結構大変ですし、敢えてここから猛勉強をして企業戦士の中でガツガツ働く必要はないと思います。

できれば、自分のこれまでのペースを守りつつ、十分な収入が得られるようになりたいですよね。

そこで、40代独身女性には、派遣社員+副業をおススメします。

副業はいまや法的にも認められていますが、正社員の場合、会社の風潮が副業禁止のところが多く、実際には副業ができない人が多いのが現実です。

確かに、正社員として働きながら副業をするという事は、フルタイムの仕事以外に体力や気力を使うという事ですから、キツイく続けられないということもありますよね。

そういった面では、派遣社員で余力を残した業務をしながら、帰宅後や休みの日を利用してできる副業の仕組み作りをするのが一番効率的ですし、不安要因を解消することができるのです。

★派遣社員+副業で収入アップ!

★定年が無い!

★働いた分だけプラスの収入!

★自分の好きな仕事なので向上心持って取り組める!

派遣社員ならではの稼ぎ方と言えますね。

副業の例

(喫茶店でのパート)
お料理のレパートリーが増えるし、お客さんとのコミュニケーションも楽しく、賄いもあるので充実して働けます。女性の気配りが仕事に活かせるし、内容的に難しい事は何一つありませんでした。

(エステティシャン)
エステ資格の検定があり、エステを行う場合は取得しなければいけません。でも、女性ならお肌やお化粧のことを学んだり、お肌をきれいにするための技法や知識は勉強してみたいですよね。資格を取得すれば、自分の大事な家族や友人にもエステをしてあげられるので一石二鳥です。

(軽作業の短期バイト)
引越し荷物の梱包作業や、工場での軽作業の短期バイトは、週計算でお給料がもらえる仕事もあり短期集中でするにはおススメです。倉庫内でのケースづくりのバイトはチーム作業なので、自分一人で淡々とこなすわけではなく楽しくできます。

(ネットビジネス)
ネットを使ってものを売ったり、ブログを書いたりするビジネスは、きちんとした正しい方法で取り組めば月に10万円程の収入は見込めるようになります。ペースをつかめば体力を消耗して疲れを溜め込んでしまうこともないし、働く時間や収入を自分でコントロールすることもできます。一番いいのは定年が無い事です。

まとめ

 

派遣社員として働く40代独身女性の不安を解消するためには、副業をプラスすることをおススメします。

40代独身女性は、社会の中での働き方について見直す時期。

ムリなく、自分らしく、安心して暮らしていくために、副業を考えてみてくださいね。

特におすすめなのは、体力を消耗せず長く続けられて自分の財産になるネットのビジネスです。
先ずは初期投資のかからない方法で試してみるのが良いと思います。

不安のない生活は自分で手に入れることができますよ。楽しく自立しましょうね

 

〈↓↓応援お願いします!〉

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ


日記・雑談(40歳代)ランキング