40代女性の平均年収は?正規・非正規の差とこれからの収入アップ法

40代女性の平均年収ってどれくらい?

ロスジェネ世代と言われる40代女性は、「正社員で働き続けてきた人」「非正規雇用を継続してきた人」それぞれが混在している年代。

正社員だとボーナスや昇給があるけれど、非正規雇用の場合は条件が違ってきて、平均年収と一言で括っても働き方によって大きく違いがあるんですよね。

そんな、40代女性の平均年収と収入を増やす方法を見ていきましょう。

40代女性の平均年収は?正規・非正規の差とこれからの収入アップ法

40代女性 正社員の平均年収

国税庁の「平成30年分の民間給与実態統計調査結果について」によると、40代女性の平均年収は316万円。

  • 40歳~44歳 319万円
  • 45歳~49歳 313万円

給与所得者全体の女性の平均年収は293万円なので、23万円多い結果ですが、40代男性の平均年収608万円と比較すると、なんと300万円近くの差があることになります。

男性の平均年収が高いのは、男性は女性に比べてライフイベントが仕事に影響することが少なく、継続勤務できるから。

男女一緒に働く時代ですが、賃金はまだ男性との格差は大きくひらきがあるのが現実なんですよね。

また、反対に女性の平均年収が低い原因の一つとして、女性は非正規雇用が多いという点があります。

(男性)給与所得者2,946万人のうち、約12%の354万人が非正規雇用 に、比較して、
(女性)給与所得者2,081万人のうち、約39%の813万人が非正規雇用

圧倒的に女性の方が非正規雇用が多い傾向ですね。

特に40代女性の場合は新卒採用の時から非正規雇用を余儀なくされた人も多く、結婚・出産などのライフイベント後の復職で非正規雇用を選択する為だけではないんですよね。

正社員の毎月の手取り額は?

40代女性の平均年収316万円から、毎月の手取り額を計算してみます。

ボーナスを年2回(合計3か月分)と仮定すると、毎月の総支給は21万円。
ここから約2割程度、健康保険料や所得税等が差し引かれ、残りの手取り額は16万8千円。

決して高い金額とは言えませんね。

非正規雇用の平均年収 正社員との差は?

国税庁の「平成30年分の民間給与実態統計調査結果について」によると、正社員の平均年収 503.5万円に対し、非正規雇用の場合は179万円。

割合でいうと正社員の4割程度の金額にとどまってしまいます。

これを単純に、40代女性の平均年収 316万円に当てはめて概算してみると、40代女性の非正規雇用の平均年収は126万円という事になり、正社員との差額は190万円にもなります。

また、厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査」で年代別に見た時の40代女性の正社員と非正規雇用の年収差は、約100万円程の差があるという結果でした。

ボーナスや手当がつかない非正規雇用。

給与の昇級もほとんどなく、昇給昇格の為の教育もありません。

反対に正社員は年数に応じた昇級や昇格のキャリアアップ教育が実施され、年数を経過する毎にどんどん大きい差が生まれてしまうのが現状という事です。

他にもある目に見えない差

40代女性の平均年収は雇用形態によって大きく変わってきますが、年収以外でも正社員と非正規雇用の違いがあります。

例えば…

〇手当の支給

正社員なら普通に支払われる通勤手当や住宅手当など、給与に合算して含まれるもの。
非正規雇用の場合は、交通費が出ない場合が多くあります。

〇福利厚生の施設利用や健康診断

会社が契約している宿泊施設やスポーツジム等の割引制度や会社独自の社員向けサービス提供など。

〇社会保険料の負担

正社員であるなら会社との折半で半分を負担してくれます。

〇教育関連

正社員の場合は、将来のスキルアップを見込んでキャリア形成に必要な教育を体系的に実施され、責任のある仕事に就くことができますが、非正規雇用の場合は、単純作業が多く、スキルアップ為の教育はあまりありません。

これらの差は目には見えませんが、40年間蓄積してきたと仮定すると数千万円の差が出るとも言われているんです。

40代女性が収入を増やすには?

高収入の会社へ転職する

大幅な収入アップを考えるなら転職。

年収アップというこという事に目的をしぼって、今よりも自分の力を発揮できる会社を選びましょう。

ただ、40代以上の正社員への転職は実際厳しいのが現実なので、粘り強くチャレンジする覚悟で頑張りましょうね。

そして、40代ともなるとこれから先何度も職を変える事は簡単にはできません。

だから、絶対に失敗はしたくない。

でも、仕事選びや自分の強み、良さがわからないという人も沢山いると思います。

そういった不安な場合は、キャリアコンサルタントに相談してみるのがおススメです。

WEBでのチャット形式で出来るものがあるので、時間がない人も自分のペースで相談できます。

これまでの自分の経験や経歴をひも解きながら、強みや得意なことを認識することで、自分では気が付かないスキルや良さが発見できます。

自分に自信が持てる様になりますよ。

非正規雇用なら正社員を目指す

非正規雇用の場合は正社員への転換を目指すことが収入アップの一番の近道です。

現在の職場の職種転換制度などを調べて、基準値に入れるように着実に整えていきましょう。

その場合、会社の人間関係も重要になってくるので、日ごろから良い人脈作りをしておくこともポイントになります。

今の環境を精一杯やりながら、基準を満たす努力をすれば必ず見てくれている人がいます。

業務上必要な資格を取得して手当を増やす

手当の支給要件を調べて、給与に付随する手当を増やしましょう。

さらに、業務知識を増やす努力や必要な資格を取得すれば、会社にとっても必要な人物にもなれます。

手当は少額の場合もありますが継続した給与収入になるので、収入アップには手堅いですよね。

副業で収入を増やす

会社の給与以外でもう一つの収入源を持つことは、単純に収入が増えることになります。

だた、40代の副業はホント体力奪われます(>_<)

平日にフルで仕事をして週末と祝祭日は全て喫茶店のバイト5時間やっていた私の経験では、40代になったころから体力的に本当にキツかったです。

なので、これから副業を始めるなら体力をあまり消耗しないものがおススメ。

副業でお財布を二つ持つことは将来にわたっての心の安心にもつながりますよ。

まとめ

40代女性の平均年収は、正社員で316万円。そして、非正規雇用場合は100万円以上の差がある現状でした。

貯金もしたいし、生活を楽しみたい…何とか今より収入を増やしたいですよね。

40代の今からできる事も沢山あります。

効率よく収入を増やす事に目を向けて、自分らしく生きれる毎日を目指していきましょう!

 

↓応援クリックお願いします★

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング