40代独身女性の仕事の悩み 転職を考える理由とこれから先の働き方

40代独身女性にとっても「仕事」は人生の中でかなりのウエイトを占めますが、仕事とのかかわり方を悩む人は少なくありません。そして、転職の道を選ぶケースも当然あります。

将来に対する不安も当然ありますよね。

40代独身女性がこれから先、自分らしく生きていく為に必要な働き方について考えてみましょう。

40代独身女性の仕事の悩み 転職を考える理由とこれから先の働き方

40代独身女性が転職を考える理由

40代の独身女性が転職を考える理由、次のようなケースはありませんか?

人間関係
上司や、同僚、後輩など職場の人間関係がうまくいかない場合。
毎日が辛いですよね。出勤するのも嫌になる場合もあります。自分のプライバシーが守られる状態で相談ができる窓口がある場合は利用しましょう。あなた以外にも同じ原因で悩んでいる人がいるかもしれません。相談をすることで、客観的な意見も聞きながらゆっくり状況を振り返って対策を考えてみましょう。

◇年収
仕事内容に応じた年収をもらえているかどうか。
これから先の自分の将来や老後を考えた時、今のお給料で貯金をして安定できるかどうか。独身の場合は特にこれからのお金のことはシビアに考えておく必要があります。職種や業種、会社の規模を考えると、同じ年代でも年収が高い働き方はあります。自分のスキルや経験を活かして年収アップを目標に転職するケースもあります。

◇キャリアプラン
今の会社の中で、自分の思い描いたキャリアアップが出来そうにないと感じた時。
人員配置や自分の立ち位置で、今後のキャリアを上げる働き方が見いだせない場合は転職を考えた方が良い場合があります。40代になるとこれまでより一段高い業務内容が求められます。適材適所として自分の能力が発揮できる仕事にシフト転換することで、遣り甲斐が持てるようになります。

◇体力
40代になって、これまでの仕事が体力的に辛いと感じるようになった時。
外回りの営業訪問や出張が頻繁にある場合には移動だけでもしんどさを感じます。また、立ち仕事が続く場合や残業が多い職場、出勤時間が変動制の場合も、生活スタイルが乱れがちで疲れが溜まり、今後、年齢を重ねて継続して続けることが難しいと感じてしまいます。
これまでの経験とスキルが活きる職種へ転換するのも選択肢です。

◇家族の介護
親の介護が始まる年代に差し掛かり、仕事とのやりくりを調整することも発生します。日本が大介護時代に入り、会社の理解も進んできているとはいえ、介護を理由に仕事を休むことができにくいのも事実。体力的にも精神的も安定して働ける環境であれば問題ないのですが、収入との兼ね合いも考える必要があります。心にゆとりを持ちながら両立できる仕事に就きたいですね。

45歳になる私も会社勤めをして15年が経過しますが、その中では様々な問題あります。
一つの会社に定年まで勤めることが良いとばかりは限りません。今、悩んで苦しい状況にある人は、今後の生活が今よりも良い方向に進むよう、経済的な事も含めてゆっくり考えてみましょう。

40代女性が独身で生きるために必要な事

女性がこれから先、独身で仕事しながら生きていく為には何が必要でしょうか。

自分の時間やお金が自由に使えて、自分以外の人の都合や状況にコントロールされることがない反面、しっかり先のことを考えておかなければいけません。

◆十分な貯蓄
一生独身で過ごす場合は、自分のことは自分でなんとかしないといけません。お金の計画は今からしっかり考えておきましょう。老後も年金がいつからいくらもらえるか知っておかなければなりません。
また、急な入院や大きなトラブルが発生した場合には、すぐにお金が必要になることもあり得ます。保険に加入することも必要ですし、貯蓄は心の安心にもなるので、早い段階から考えておきましょう。

◆友達や親戚のネットワーク
一人ではできないことは、大小にかかわらず人生の中で多くあります。また、相談に乗ってほしい時、話を聞いてほしい時、信頼できる相手がいれば心強いですよね。
独身で過ごす場合のみには限りませんが、日ごろから友達や親戚のネットワークを大切にしておきましょう。老後一人になってから、寂しい毎日を過ごさなくてもいいように友達は大切に。

◆安定した収入を得られる仕事
一人で生きていくなら、安定した仕事は必須。年齢を重ねると就職や転職がしにくくなるので、早い段階から将来の生計を考えておきましょう。今の仕事が将来にわたって頼りになるか、悩みがある場合は、早めにシフトチェンジすることも必要です。お金だけが全てではありませんが、生活するためにお金は必要不可欠です。

◆住まいの確保
独身で過ごす場合は、老後に部屋を借りる時に苦労するケースがあります。多くの場合は、子どもが連帯保証人になって賃貸契約をしたり、ローンを組んだりするのですが、独身で身寄りがない場合は希望が通りにくかったり、スムーズにいかない場合があります。老後を迎える前に長く住める部屋を借りたり、住まいを確保しておく必要があります。

独身女性のこれからの働き方

独身女性の仕事、時間に融通が利きますが、無理をせず安定して長期的に続けられる仕事であることが重要。また、これから先の不安をなくすため、収入はできるだけ多く稼げるように計画したいものです。

そのためには、資格を取得して転職や仕事に活かすこともおすすめです。

特に、今後も社会的需要の高い職種、または、専門性が高く将来的に独立を目指せる職種などが独身女性強い味方になります。参考にしてくだいね。

社会的需要の高い職種

・保育士
・医療事務
・医療秘書
・登録販売士
・介護職員初任者研修

専門性が高い職種

・宅地建物取引士
・CAD利用者技術試験
・社会保険労務士

まとめ

40代独身女性は仕事で悩みを抱える時期でもあります。これから先のことをしっかり考えて、一つづつ手を打っていきましょう。

お金が全てではありませんが、生活するためにお金は必要不可欠なものです。

仕事がうまく回り、経済的に安定できる状況を考えていきましょうね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング