40代独身女性の「貯金なし」は危険!将来の為に今から始める貯金法

40代独身女性の約30%が「貯金なし」という現状。
毎日がギリギリの生活だったり、纏まった出費やカードの支払いができるか気なっていませんか。

40代になるとこれから先、自分の将来に必要なお金についても、真剣に考えておかなければなりません。

今不安になっている人は、これからすぐに貯金に気持ちを向けましょう。今ならまだ大丈夫です。

40代独身女性で「貯金なし」は危険!将来の為に今からできる貯金法

40代独身女性も自分の将来を考えておこう

40代独身女性の私たち、少し先の老後は決して楽な人生ではありません。
実際に老後の資金がいくらかかるか知っていますか?

老後資金の求め方は

「毎月の不足額(収入-支出)×12ヵ月×30年(60歳~90歳と仮定)」で、

ざっくりした金額が出せます。

例えば、毎月の不足額が5万円だとすると… 5万円×12ヵ月×30年 → 1800万円
この場合は、老後の資金として最低でも「1800万円」が必要ということです。

40代独身女性が老後を迎えるまで、約20年。
その間に2000万円近くの大金を貯めるのは大変なことです。

現在、一般的な貯金額500万~600万円がある人は良いほうで、
「貯金がない」3割近くの40代独身女性はこのままいけば確実に「老後破産」。

生活保護を受けなければならないほど老後が苦しい状況に陥ってしまうのです。

そうならないために、今のうちにしっかり老後を見据えた手を打っていきましょう。

40代独身女性が貯金をするために

40代女性がこれから貯金をするためにはお金と向き合う必要があります。
細かい作業や節約では、改善できないと思うかもしれませんが、小さな習慣が貯金の基本です。

収支の見直しと出費予算の計画

まずは収支の見直しから取り掛かりましょう。
家計簿が苦手な人も多いと思いますが、家計簿をつけて収支を見直す事で無駄な出費が見えてきます。
ただ、一見節約しているように見えても、全体的には散財しているだけの場合もあるので、出費予算を決めて計画を立てる事が大事です。

先取り貯金で貯まる仕組みづくり

貯金をするなら「先取り貯金」が一番有効です。「お金が余ったら貯金しよう」では貯まらないので、確実に貯める仕組みづくりが必要。積立型の定期預金で自動的に引き落とされる流れを作ってしまいましょう。
最初は無理のない金額からスタートしましょう。負担がかかると続きません。
また、目に付くところに貯金箱を用意しておくと小銭貯金もできます。

出費額を減らす

固定費

一度見直すだけで、毎月、継続的に経費の削減ができるのが固定費です。
「通信費」を格安スマホで削減するとか、「家賃」も安いところに引っ越すことができれば大幅削減です。また、「保険料」も生命保険を長い間見直しをしていない人は今必要なもだけ再検討すれば大きな削減になる場合があります。

食費

自炊をすることで食費を節約できますが、おすすめなのがマイボトルの持参。
職場でお茶やお水、ジュースやコーヒーなどを買うと、毎日100〜500円ほどを飲み物に使っている計算になり、月1万円近くかかっている場合も。コンビニでお弁当を買う習慣の人はスーパーで購入するだけでも出費額を減らすことができます。

交際費

夜の飲み会などは費用を要チェックです。同じお店でもディナーの方がランチよりも飲食代は高く、お酒を飲むと1回あたりの飲食代は2,000〜3,000円ほど高くなります。
友人との付き合いは夜から昼へとシフトさせるというのもおすすめです。

コンビニの立ち寄り

立ち寄っただけのコンビニで不必要な買い物をすることはありませんか?
極力コンビニには立ち寄らないようにして、必要なもの以外は買わないようにしましょう。同じものでもスーパーの方が安く買えます。

収入を増やす

投資信託で資産を増やす

お金を貯めるだけではなく、投資信託のiDeCoやNISAなどの資産運用も役に立ちます。また、金利が低い銀行に預けているよりも、積立型の保険などに契約した方が効率的に資産を増やすことができます。

スキルアップで給料を増やす

非正規社員の場合は正社員を目指しましょう。正社員の人はスキルアップを目指しましょう。少しづつでも努力をすることで将来には大きな差が生まれます。

副業で収入を増やす

副業で収入を増やすことも考えましょう。副業のポイントとしては、とにかく無理をしないこと。私の経験上、お金がないからと休みなく働くと体を壊して本末転倒になってしまいます。若い頃とは違って、週末に休息が取れなままでは、体力が持たず本業にも支障がでます。
今はネットでも仕事ができる時代です。40代シングルマザーの私も副業を考えてブログビジネスにたどり着きましたが、正しい方法で行うと月10万円程度は稼ぐことができるようになります。

最初から、「節約」と収入を増やす事が上手くできなくてもまずは、一方からでもすぐに始めてみることが大事です。

まとめ

40代独身女性で貯金のない人は今すぐ貯金のできる環境を作っていきましょう。

・収支を見直して無駄な出費を知る。
・自動的に貯金ができる積立貯金を申し込む。
・固定費を見直して削減できる部分は契約し直す。
・食費や交際費などの無駄を省く意識で工夫しながら毎日すごす。
・浮いたお金は即貯金箱へ。
・収入を増やす工夫をする。
・副業に取り組む。

今からでも出来る事は沢山あります。
将来の為に「貯金なし」からの脱出、一緒に頑張りましょう。

〈応援クリックをよろしくお願いします!〉

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ


日記・雑談(40歳代)ランキング