40代再就職したい主婦必見!みんなの再就職事情とおすすめの資格

40代で再就職を考えている主婦はブランクもあり、仕事選びにも悩んでいませんか?

みんなはどんな再就職をしている?
再就職で最優先するべきことは?
再就職するには資格も必要?

疑問いっぱいの40代主婦の再就職について調べてみました。参考にしてくださいね。

40代再就職したい主婦必見!みんなの再就職事情とおすすめの資格

40代主婦はどんな理由で再就職をする?

40代主婦が再就職を考える理由にはどういったものがあるのでしょうか。子どもがいるいないにもよりますが、

毎月の収入を増やしたい。
子どもに学費を稼ぎたい。
家事や育児以外のやりがいを探したい。
将来の貯蓄がしたい。

と考える主婦は沢山いるようです。

また、「しゅふJOB」総研の主婦を対象としたアンケート結果によると、結婚後・出産後の仕事をする意欲については、「できれば仕事をしていきたいと思う」という回答が57.3%主婦が再就職に対して意欲的なことがわかります。

さらに、40代主婦が仕事をしていきたいと思う理由のナンバー1は、
「今後の生活に不安を感じるため(収入面)」 72.9% という結果。

■40代主婦が働きたいと思う理由

  • 1位 今後の生活に不安を感じるため(収入面)72.9%
  • 2位 子どもの教育費のため 67.8%
  • 3位 社会との関わり、視野を広げたいため 63.4%
  • 4位 老後への備えのため 58.9%
  • 5位 旅行や買い物等、自分または家族の生活を豊かにするため 50.7%
  • 6位 自己実現、自己成長のため 46.6%
  • 7位 両親の介護のため 11.0%
  • 8位 その他 4.5%

40代以降は特に、家族の事や自分の事で、大きな出費が増えてくる年代です。女性が仕事をすることが当たり前の時代、働きたい主婦が増えてきています。

また、調査結果で注目したのは7位の「両親の介護のため」

これからは日本全体が介護の時代になります。
出費もあり費用も必要ですが、主婦が仕事をするうえでは、介護をする時間を考慮することも重要になってきますね。家族との話し合いで、効率のよい再就職を考えましょう。

しかし、ブランクが長かったり育児などの理由で、再就職は難しいのではないかと二の足を踏んでしまう人も多い主婦の再就職。

実際、主婦の再就職はできるのでしょうか。

主婦は再就職しやすくなっている?!

40代主婦の再就職事情を最近の傾向を見ていきましょう。

働く主婦世帯の増減が示されている、労働政策研究・研修機構の「専業主婦世帯と共働き世帯(1980年~2018年)」の調査で見てみると、1995年を境に逆転し共働き世帯が増加していることがわかります。

特に、2011年以降は共働き世帯の増加率が高く、働く主婦がどんどん増えています。

折れ線グラフ。グラフデータは「表 専業主婦世帯と共働き世帯(Excel)」を参照。

これからは「夫婦対等に共働き」が普通になってるく時代ということですね。

最近では、主婦の再就職を歓迎する企業が増えていたり、短時間勤務が可能な働き方が増えているなどの理由から、主婦の再就職は簡単になってきているのです。

40代主婦の仕事選びの条件

40代主婦が再就職する場合、希望条件の内容と優先順位を明確にしておきましょう。
全てが叶うことが一番理想的ですが、譲歩できる部分があれば、面接で交渉できます。

・給与
希望の金額を明確に。いくらの収入が必要かを明らかにしていきましょう。それに見合う収入が得られる仕事を探す必要があります。

・勤務時間
子育てや介護などと両立する場合など、あらかじめ勤務可能なスケジュールを明らかにしておきましょう。時短勤務や一週間の勤務日数などに対応してくれる職場を探しましょう。

・職場環境(年齢層)
働きやすい環境であるか、職場内の雰囲気はどうか。長期で働きたい場合は、年齢の上限を確認していくことも必要です。

・通勤時間
自宅から遠い職場だと通勤時間が長くロスタイムになり、体力も消耗してしまうものです。あらかじめ通勤時間を決めておくことで、仕事探しのエリアも決まってきます。

40代主婦の再就職、資格必要?

40代主婦が再就職する場合、自分自身のスキルや知識をわかりやすくアピールできるものはやっぱり「資格」。

資格を持っていることが自信にもなり、それが有利に働くこともありますね。職場によっては資格手当がもらえるなど収入アップも期待できます。

1.医療事務

総合病院や個人病院など規模は様々でも「病院」は全国にあるので、夫の転勤などについていくことになっても就職先が見つけやすいといえます。一度就職できれば長く働くことができる医療事務は魅力的。「医療事務技能審査試験(メディカルクラークR)」「医科2級医療事務実務能力認定試験」といった資格が知名度なども高いのでおすすめです。

2.調剤薬局事務

手に職をつけるという意味では比較的何度が低く取得し易い資格です。職場が豊富で、働く時間にも融通が利くので、家事や育児との両立がしやすい仕事と言えます。医療事務と調剤薬局事務の2種類を取得して医薬の幅広いスキルがある人材としてアピールする方法もありますよ。超高齢社会の今、薬の需要は高まる一方。薬剤師が調剤に集中できるように、事務を担う人材が求められています。

3.登録販売者

2009年6月の薬事法改正によって誕生した、一般用医薬品の販売などを行うための資格。ドラッグストアやスーパーなど活躍の場は全国にあり、家族の生活状況に合わせて働き方を考えることができます。薬剤師不足が懸念される中、今後さらにニーズが高まる資格で、再就職に有利です。さらに、資格手当や時給が高く設定されてある場合が多いです。私生活にも活かすことができる役立つ資格です。

まとめ

40代主婦の再就職、沢山の人が「今後の生活に不安を感じるため」という理由で仕事を始めています。

社会の流れも人材確保の視点から、主婦の働き方に対応してくれるケースが多くなっている現状です。ぜひ、躊躇せず挑戦してみて下いね!

40代から新しいことを始めるってワクワクしますね!

 

〈応援クリックをよろしくお願いいたします〉

にほんブログ村 その他日記ブログ ロストジェネレーション世代へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング